About  

おびかゆうこ✨小比賀優子
翻訳家・英語講師

東京生まれです。

杉並区の松の木というのどかな地区で育ちました。

中学生になって『赤毛のアン』と出会い、

村岡花子さんのような翻訳家になることを夢見ます。

その夢をかなえるべく、中学、高校では、

ひたすら英語の勉強にはげみました。

国際基督教大学(ICU)に入学し、

語学科でコミュニケーション学を専攻。

大学3年の夏休みには、

『赤毛のアン』のふるさと、

憧れのプリンスエドワード島を訪れました。

卒業後、福武書店(現ベネッセ)の児童書部で

海外業務と翻訳絵本の編集を担当。

ボローニャやフランクフルトの図書展へ出向き、

日本人作家の絵本を海外の出版社に紹介しました。

その後、会社をやめて渡独。

ドイツのミュンヘン市にある国際児童図書館での

研修プログラムに参加し、

大学でドイツ語を少し勉強しました。

帰国してすぐに子どもの本の翻訳と創作、

英語をおしえる仕事を始め、現在にいたります。

🎵

今、横浜と立川の朝日カルチャーセンターで

『絵本翻訳を楽しむ』

という講座を担当しています。

翻訳の "お勉強" ではなく、

文字通り、翻訳を楽しむための講座。

受講生の方々の、のびやかでユニークな訳文に

毎回はっとさせられます。

 

横浜校

 

立川校