Recipes & Photos お菓子のレシピ

レシピ
2020-05-07 20:18:45
シナモンとレーズンのパン
E0105C75-F2A9-4C91-ACBB-783C029C84E4.jpeg

たぶん雑誌か本から書き写したらしい

古いパンのレシピが見つかり、

少しアレンジして作ってみました。・

4235FAED-C726-424C-9A8D-5521B933F6B4.jpeg

長電話をしていて第二発酵に時間をかけたら、

思ったより膨らんで、ふんわりした仕上がりに。

アイシングは面倒で、

余分なカロリーだと思うとパスしたくなりますけれど、

スパイスにとってもよく合って美味しいです。

 

①まずは下の粉類を全て大きなボールに入れ、

泡立て器でよく混ぜます。

・強力粉 100g

・全粒粉 100g

・ドライイースト 小さじ2

・スキムミルク 大さじ1 (代わりに牛乳を使うときは②へ*)

・塩 小さじ1/2

・シナモン 小さじ1

・ナツメグやオールスパイスなどお好みで

 

②粉類の中に液体類を入れて混ぜます。

・卵(なければマヨネーズ大さじ1でもOK)

・はちみつ 20cc

・バター 40g(レンジに20秒程かけて柔らかくしてください)

・ぬるま湯 80cc (湯 30cc + 牛乳 50cc *)

 C40D9D41-1A1E-434A-897A-2475B2A52B9C.jpeg

③手でよくこねます。(5~10分)

 

④まるめてボールに戻し、ラップか濡れ布巾をかけ、

オーブンレンジの発酵モードで1時間!

 

⑤ふくれた生地を上からパンチして空気を抜いて、

またこねます。(5分〜10分)

B097FC5E-68BF-4F5A-B697-E04E79048DC9.jpeg

途中でレーズンを練りこんでください。

(お好みでクルミも!)

 

⑥適当な大きさに丸めて、

オーブンシートを敷いたターンテーブルに並べます。

(ひとかたまりでも、パウンド型などに入れてもOKです!)

 

⑦ラップや濡れ布巾をかけて、発酵モードでさらに1時間!

(茶こしで強力粉を表面にうっすらかけてからラップをすると、

くっつきません。)

6066269C-DA23-4AD6-9078-FA1D8EB44C69.jpeg 

⑧ぷっくりふくれた生地を一旦取り出し、

オーブンを170度に設定して、約20〜25分焼けば出来上がり!

(テーブルロールの大きさなら23分でこんがり色づきます。

パウンド型の時は40分くらい焼きます。

生地の大きさによって違うので、調整してくださいね)

 

<アイシング>

粉砂糖 50g

卵白 1/4個分(よくほぐしてください)

レモン汁少々

・卵白とレモン汁を少しずつ足していってください。

かたさはお好みで!

 

 

 

 

 

 

2020-04-16 16:41:46
苺ジャムとおまけの苺水🍓
2965A7D3-CFCE-4DF0-B588-0E8DE29D4885.jpeg

苺の季節がそろそろ終わる頃になると、

小粒のものが店先に並びます。

お値段も手頃なので、

見つけると2パック買い求め

ジャムを作ります。

とっても簡単!

最大のコツはアクを取らないこと!

 

①洗ってヘタを取った苺を鍋に入れ、

お砂糖を好みの量入れてください。

(わたしは100gくらい入れます。)

そのまま1時間以上置いて、

砂糖と苺をなじませます。

 C0864CCC-8656-4D26-BBE5-9E54CCEABAF8.jpegまだお砂糖が白い状態 F86E97C6-F2FE-4A08-9BCF-84AAB2391EC5.jpeg苺から水分が出るとお砂糖としっかりなじみます

 

*ヘタは遠慮せずに

ごっそり切り取りましょう。

苺水を作るのに使うので

もったいなくありません。

 

②中火以下でコトコト、

木べらで混ぜながらひたすら煮詰めます。

適当なところでレモン汁を入れましょう。

(小さじ1〜2くらい。こちらもお好みで)

アクがすっかり消えたら出来上がりです!

 

*焦げると悲しいので、鍋のそばを離れないでくださいね。

 

*泡のようなアクがどんどん出ますが、

いつか必ず消えますのでご心配なく。

 

*アクが消えたなあと思ったら、

水を入れたコップにジャムを1滴垂らしてみましょう。

固まったままコップの底に落ちれば完成です!!

 

*ジャムが熱いうちに煮沸した瓶に入れ、

逆さまにして冷ましてください。

 

*瓶を煮沸するのが面倒な方は、

適当な容器に入れて早めに食べきってしまいましょう〜

 

<おまけの苺水>

ヘタを集めて水を注ぐだけです。

冷蔵庫で一晩置けば出来上がり。

ほんのり甘い香りがして

美味しいですよ。

ヘタのまわりには

特別な栄養素がひそんでいるらしいのです🤗

 

E380F6AC-001D-4130-AD2E-BBF46C2E92F2.jpeg   9384D22F-C65D-4044-A9BA-97720EB57929.jpeg   74FCEEEF-A480-455F-BD48-F754EA262EC9.jpeg

大きなコップに2パック分のヘタ。 一晩おいて冷蔵庫から出しました。 茶こしで別のコップに〜

お水はまだ透き通っています。   水がほんのり苺色!

2020-03-27 13:43:31
懐かしのハニー・オートミール・ブレッド🍞
懐かしのハニー・オートミール・ブレッド🍞

F7F53B48-38B4-40EF-83B1-67AEE6179881.jpeg


学生時代にアメリカ人の友だちから教えてもらったレシピを

作りやすいようにアレンジしました。

日本で紹介されているパンの作り方よりも日常的で簡単だと思います。

ぜひ挑戦してみてください!

 

++++++

 

①オートミール    半カップ(100cc)

  熱湯        1カップ(200cc)

 ハチミツ      1/4カップ(50cc)

  オリーブオイル    1/8カップ(25cc)

 

*耐熱容器にオートミールと熱湯を入れて20分おきます。

 20分経ったら、ハチミツとオリーブオイルを加えて混ぜてください。

819E2D10-6B5C-41A5-944D-1117F00765D2.jpeg    59ABA107-5B2F-4027-93F3-2A34552D57D1.jpeg

 

②強力粉       2カップ

 全粒粉       1カップ

 スキムミルク    大さじ2

  塩         小さじ1

  ドライイースト         大さじ1(粉に混ぜて使えるタイプのもの)

  86431E4F-5B15-4731-8E71-0CABF79EA392.jpeg 

 

*大きめのボールに上の粉類を全て入れ、泡立て器でよく混ぜます。

 

*①を加えて、手で一つにまとまるまで混ぜていきましょう。

 (手につくのが嫌でしたら、ここはゴムベラを使ってもOKです。)

 58FF07A3-0967-42B2-87CD-2DFEE2BA6715.jpeg(卵を入れてもOK)  80655C10-2B22-4B98-BFD8-08C64AF57455.jpeg 

*だいたい混ざって、ある程度魔とまってきたら、

 打ち粉をした台(大きめのまな板など)にとって

 こねていきます。

01142F91-D1CF-45AE-AA54-F5F2578AF7E7.jpeg   F79A8C2D-841C-49F5-8234-DAAED757B3BF.jpeg

 手にくっつくようなら、少しずつ強力粉を足していってください。

 半カップくらい足せば、こねやすくなるはずです。

 こねるときのコツは、手のひらの付け根あたりで

 生地をぐいっと押すようにすること。

 畳んでグイッ、ひっくり返してグイッ、

 ばんばん台に打ち付けてまたグイッと、

 5分以上続けてくださいね。

 

*生地を丸くまとめてボールに戻し、ラップをかけて発酵させます。

 オーブンレンジを発酵温度に設定して50分〜60分くらい寝かしましょう。

69B280FA-8AD6-4C47-A2E2-E06527CC746E.jpeg (表面に強力粉をはたいておくと、ラップが生地にくっつきません)

*50分ほど経つと生地が倍くらいに膨れます。

 (そこまで膨れなくても大丈夫です。気にせず進めてください!)

70661F5E-7E20-4DC3-B0AE-F33D4EAA613F.jpeg(写真ではわかりませんが、かなり膨れています)   0C507E8B-8871-445C-B517-10ECF1338B16.jpeg (拳でパンチ!)

 空気を抜くように上からパンチしてから、また台に取り出し、

 5分程こねましょう。

 (お好みでレーズンやナッツ、チーズなどを練りこむならこのタイミング!)

 

*生地をナイフなどで10等分に切りわけ、丸めます。

 オーブンレンジのターンテーブルが取り外せるようでしたら、

 クッキングシートを敷いて丸めた生地を並べます。

 もしくは、大きな耐熱容器や、付属の天板でもOK。

2D3C2CA4-1332-4F13-993C-53E1A7A215FB.jpeg 

 (生地を切り分けず、パウンド型に全部まとめて入れてしまえば、

  食パン型に仕上がります。型の内側に油を塗って粉をはたいて

  おきましょう。)

646CA464-6A9F-4D1A-B988-4E7BFDFE900E.jpeg(適当な形にまとめてシートにのせてもOK)    

 

*再び発酵温度にしたオーブレンジに入れて、10分〜30分間休ませます。

330615A4-E39C-4AB8-AAE7-768A2F6C4CC3.jpeg(焼く前に小麦粉をふればフランスの田舎パン風に)

 

*生地をいったん取り出し、オーブンを170度にしてから約20分〜30分焼いてください。

 (パウンド型の時は30〜40分くらいかかります。田舎パン風なら、35分くらい)

 こんがり焼き色がついたら出来上がりです! 

 表面にバターを塗るとツヤが出ます。

 まずは焼きたてをフーフーしながら食べてみてくださいね。

 

※分量は極端に変えなければ、多少増減しても問題ありません。

※形はお好みでいろいろ試してみてください!

 

   04B8938D-07DD-4566-8A73-E2E7BAB71C87.jpeg (パウンド型で焼くとこんな感じです) 

    ED5CD32C-F456-4808-B633-C8291499552B.jpeg(田舎パン風の半月型が膨れて開いて、こんな形に!)

 

 

2019-12-08 20:41:00
オイルで作るさくさくクッキー🍪
オイルで作るさくさくクッキー🍪
バターを使わないので、とても手軽に作れるクッキーです。
胡麻油やオリーブオイルなど、お好きなオイルで試してみてください。
特別な道具もいりませんし、分量が多少ちがっても大丈夫。
一押しのクッキーレシピです。
① 小麦粉100g・片栗粉10g・塩2つまみ・砂糖大さじ3強をボールに入れ、泡立て器でよーく混ぜましょう。
 (面倒でなければ、粉類をふるってから砂糖を入れ泡立て器でさらに混ぜてください。)
②オイルを大さじ3入れて手で混ぜれば生地の出来上がりです。
③ボソボソした生地になるかもしれませんが、なんとか太い棒状にして、1センチくらいの輪切りにします。
または、1センチの厚さにのばしてから、適当な大きさに切り分けたり、型で抜いたりしましょう。
生地がまとまりにくい時はオイルを足してください。
※上の写真は、1センチの厚さにのばして長方形に切り分け爪楊枝で穴を開けたもの(オリーブオイルときび砂糖使用)と、丸めて潰してからフォークで模様をつけたものです(少し多めの胡麻油と黒砂糖使用)。
④170度のオーブンで25~30分程焼いてください。(クッキの厚さによって焼く時間は調整が必要です。)
※ピーナッツバター、きな粉、ゴマ、抹茶、アーモンドプードルなど、
お好きなものを入れてみてくださいね。生地のかたさもお好みで!

 

2019-10-27 12:25:10
とってもヘルシーなハチミツとりんご🍎のカップケーキ
C481FA18-1074-4744-BD39-682FD504DDC8.jpeg

492588CF-A0E8-410D-B45B-E10BF0A858F5.jpeg

お砂糖とバターを使わずに、ハチミツとサラダオイルで作る

簡単でヘルシーなケーキです!

 

<材料の準備>

りんご 1個(細かく刻んで、しばらく薄い塩水につけてからザルにあげる)

ナッツ 半カップ(細かく刻む。ココナツ、アーモンド、クルミなど何でも)

粉類(小麦粉180g・塩小さじ半分・重曹小さじ1をふるっておく)

*重曹がなければベーキングパウダーを使ってください。

サラダオイル 120cc

ハチミツ 180cc

卵 1個

バニラオイルかエッセンス 小さじ半分(なければ入れなくても大丈夫)

カップケーキ型

 

① 大きめのボールに、オイルとハチミツと卵とバニラオイルを入れて

 よく混ぜます。

② そこへ、りんごと木の実を入れて混ぜ、さらに粉類を加えて

 さっくり混ぜ合わせます。

(白い粉が見えなくなればOKです。)

③ 生地をスプーンですくって、カップケーキ型の八分目くらいまで

 入れましょう。

④ 170度のオーブンで30分くらい焼いてください。

 こんがりと焼き色がついて、竹串を刺して何もついてこなければ

 できあがりです!

  

1 2 3